玉ちゃん(ライター)のカップがすごい!水着画像や元キャバ嬢の過去,本名,年齢など調査

女性ライター

【パチンコ・スロットが好き!勝ちたい!という方にオススメ】

人気パチスロ番組が【すべて無料】で見放題!

➡︎とりあえず31日間無料で試す

ガイドワークスに所属する人気女性ライター・玉ちゃん。パチンコ・パチスロどちらも打っているイメージがあります。

個人的には思わないのですが「美人」枠として紹介されることもしばしば。まぁ好みは人それぞれということで。

今回はそんな玉ちゃんのプロフィールや元キャバ嬢であるという噂、気になるカップや水着画像などについてまとめてみました!

玉ちゃん(ライター)のプロフィール。本名や年齢

本名:玉川

年齢:33歳(19851016日生まれ)※2019年6月時点

身長:150cm

出身:青森県

血液型:A

所属:パチンコ必勝ガイド(ガイドワークス)

 

まず年齢に驚きです。笑

すごく若く見えるわけではないですが、33歳と聞くともう少し若く見えるという感じがしますね。

玉ちゃんといえば酒が好き、下ネタオッケーキャラというイメージです。酔ったときの強烈なエピソードもお持ちです。

友人たちと友人の家で宅飲みをしていた時、寝ていたと思いきやおもむろに立ち上がりクローゼットへと侵入、なんとそこで用を足してしまうという・・・。さらに起きたときには全裸。質が悪いですね。笑

 

パチンコ・パチスロに関しては荒い機種が好きな印象。解説も特にパチンコの方はしっかりしている気がします。

実戦番組でも基本的には好きな台を打つというスタイルですね。

玉ちゃんは元キャバ嬢?過去の経歴

玉ちゃんは2013年からパチンコ番組に出演していますが、ガイドワークス所属になったのは2015年の「かおりっきぃ☆の妹オーディション」に合格したからです。こうしてパチンコ必勝ガイドのライターとなり、紙面・DVDなどにも出演しています。

元キャバ嬢!?という噂がありますが、これは本当のようです。

(参照:http://xn--o9j0bk1l6dpbm1k7ikb8kra.net/2016/07/14/tamatyan/

青森出身の玉ちゃんはまず高校卒業後、地元のパチンコ店で働きます。

東京に遊びに行った時にスカウトされたのがきっかけでキャバクラで働くということになるようです。結果的にはナンバーワンになったこともあるそうですし、お酒が好きということもあり天職だったのかもしれませんね。

当時、お客さんと付き合っていたこともあるらしいですよ。

 

私自身は全くキャバクラに行かないのでわかりませんが、お金がかかることは間違いないのだろうと思います。

本人的にキャバ嬢はパチンコ店店員、ライターの次に好きな職業と言っていました。それ以外の仕事をしたことがあるのかはわかりませんが。

そうしてキャバクラで働いているうちに、テレビで放送されているパチンコ・パチスロ番組「真王伝説」のオーディションを受けることを決意し、見事合格しレギュラーメンバーとなりました。

 

2016年内で卒業したのですが、再び同番組のオーディションを受けてまたレギュラーとして番組に出演しています。

最初の卒業理由がハッキリとはわかりませんが、絵変わりのような理由であれば番組側が玉ちゃんの熱意・番組愛に負けたということですよね。なかなか無いパターンなのではないでしょうか。

玉ちゃんのカップがすごい!水着画像はある?

なんとなくぽっちゃりしているイメージがある玉ちゃんですが、気になるカップの方はというと・・・。

Dカップです!

番組内で本人が言っていたので間違いない情報ですよ。

本人的には体型の延長線というか、「おまけみたいなもの」と言っていましたね。

 

ただ残念ながら水着画像はありませんでした・・・。まぁ無いのが普通な気もしますが。笑

期待していた方、申し訳ありません・・・。水着写真を上げている女性ライターもいますし、これからの時期はチャンスがあるかもしれないので注視していきましょう!

 

少しだけその片鱗が分かる画像を。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は元ナンバーワンキャバ嬢・玉ちゃんについてのあれこれでした。

ライター歴はまだ浅いものの、ルックスとトークで人気を集める注目の女性ライターです。これからもまだまだ人気が出てきそうな予感がします。

 

そんな玉ちゃんが出演している「真王伝説」を始め、たくさんの動画に出演されていますので気になる方は是非チェックしてみてください。

オフショットや日常が気になる方はTwitter、ブログもチェック!

Twitterhttps://twitter.com/tama_chan_nya

ブログ→https://t.co/wfV3APN4zE

[ライター:SHiN

スポンサーリンク

女性ライター
パチメディア

コメント